子どもの絵を使ったうちわ

子どもの絵を使ったうちわは、見た目にもかわいらしいもの。

絵だけだと保管などに困ることもありますが、うちわという形になれば、日常生活で使うことができますから、長くかわいい子供の絵を楽しめます。

子どもの絵をうちわにするにはいくつかの方法が考えられます。

一つは無地のうちわを渡して、そこに直に絵を描かせてみる方法。

特別な材料も必要なく、誰もでもできて、子どもは直接絵を描くことを楽しめます。

もう一つは、裏がシール状になっているようなシートに絵を描かせて、うちわの面にあわせてカットして貼り付ける方法。

最初にうちわのテンプレートを作っておくのも良いでしょう。

最後は子どもが描いた絵で、特に気に入ったものをデジカメなどで写真撮影してデータ化し、それをうちわなどの販促物を作ってくれる会社に持ち込んで、うちわにしてもらう方法です。

ご興味がある方はうちわキングのサイトが詳しいので見てはいかがでしょうか?

片面に子どもの描いた絵、もう片方に家族の写真などを入れると、オリジナリティのあるうちわができます。